購入希望者のマンション内覧時に注意すべきポイント

 

購入希望者のマンション内覧時に注意すべきポイント

 

マンションの購入を希望する際には、インターネットの情報など、一部の情報だけに目を通していきなり購入を決めてしまうのではなく、実際に現地に行って確認してから再度よく考える、というのが一般的です。

 

物件と言うのは、画像で見るのと、実際に生で見るのとでは、印象が異なる場合がありますし、現場でないとわからない細かな点と言うのがあったりしますから、きちんと内覧に行くことが大切と言えます。

 

なお、マンションの内覧時に注意しておくべきポイントの一つが、日時です。例えば、あまり遅い時間に行くと、遅い時間のことしかわかりませんが、少し早い時間に行って、現地にしばらく滞在しつつ帰って来れば、2種類の時間帯のことがわかります。

 

街の様子と言うのは、時間帯によって変化することがありますから、色々な時間帯に見ておくことができると良いものです。

 

また、日時に関しては、時間のことだけでなく、曜日を意識することも大切です。こちらも、曜日によって人の多さが変わるなど、色々と変化がある場合があります。ですから、内覧は1回でも、日時を変えて何回か周辺を見に行くのも良いことです。平日と日曜に、というように。

 

購入希望者のマンション内覧時に注意すべきポイント

 

ちなみに、マンション内においては、掃除や片づけがきちんと行き届いているか見ておきたいところです。掃除や片づけがいい加減なマンションでは住んでいて気持ち良くありませんから、エントランスやラウンジ、ゴミ捨て場、駐車場、廊下などにも目を向けて、掃除や片づけに問題点はないかチェックしておくと良いでしょう。

 

そして、住戸内においては、どのぐらいの明るさがあるかをチェックしておくと良いでしょう。しっかりと明るさがあれば、洗濯物が乾きやすいものです。また、日中、電気をつけなくても十分な明るさがあれば、電気代の節約にもなります。

 

また、水回りの状況も見ておきたいところです。住戸内の水回りと言えば、キッチン、トイレ、洗面台、バスルームです。水回りはどこかしら毎日のように使う、使用頻度の高いスペースですから、高さや広さなど、使い勝手の良さを見ておくと良いでしょう。