住宅ローンを利用すれば、頭金なしでも分譲マンションを購入する事は出来ます。

ただ、実際には頭金なしで全てを住宅ローンで賄おうとすると、完済までの期間がかなり長くなってしまう事も少なくありません。

 

頭金なしで分譲マンションを買ってもイイんだろうか?注意点は?

 

また、早期返済と考えていると、月々の返済額が多くなってしまい家計への負担もかなり大きくなってしまいます。

 

従って、実際には返済シミュレーションを行ってみて、この方法でも大丈夫だと分かった場合のみ頭金なしで分譲マンションを買うという風にする方が安全です。

 

特に注意したいのは、マンションなど不動産物件はいつまでもその価値が維持されるのではなく、基本的にはその価値は年々下がって行きます。その為、売却する場合は購入額よりもかなり安くなってしまう事も珍しくありません。

 

また、売却する時は既に住宅ローンが無い状態にしておく必要があるので、残債にも注意する必要があります。もちろん、売却した時の金額で残債を整理する事ができれば良いのですが、基本的には自分の資金を足す必要があるので、後々売れば良いからという風に考えてマンションを頭金なしで購入する事はとても危険です。

 

頭金なしで分譲マンションを買ってもイイんだろうか?注意点は?

 

安全に分譲マンションを購入する為には、返済シミュレーションをしてみる事が重要です。そこで本当に頭金なしでもやっていけそうだという事が分かった時のみ購入する方が安全と言えます。

 

また、実際に全て住宅ローンで賄った場合、返済総額がかなり高額になってしまう事も珍しくありません。マンションを手に入れた後に資金に余裕が出てきた時は、繰り上げ返済などをして元金を減らす事を心掛ける事が重要です。

 

ただ、繰り上げ返済なども時には手数料が必要となる場合も珍しくはないので、実際にはシミュレーションを行って、どの方法を選ぶと最もお得なのかを計算する必要があります。

 

将来収入がどうなるか分からない、できれば不安に感じずに住宅を取得したいと思っているのであれば、できるだけ頭金を用意してからのマンション取得の方が安心です。